文化的ドライブ?。

c0069552_929582.jpg
名古屋から車で1時間ほどの南知多半島へ

ドライブ最大目的の『まるは食堂』でのランチは、
文化の日を完全無視した貪欲食欲の秋なのだ。w


目の前に広がる伊勢湾の眺めと潮の香り、
もちろん新鮮な海の幸を楽しもうと
今回オーダーしたコースは、
名物の特大海老フライ2本、茹でシャコ5匹、
お刺身、煮魚、ごはん、みそ汁、漬物

このボリュームでも、数あるコースの中で
品数少なめの2000円コースである。
(注:もずく 別料金350円)

別途オーダーの“もずく”は個人的想い出があり、
こちらで10年程前に食べたことがきっかけで、
もずくが食べられるようになった若かりし頃の
食わず嫌い克服の逸品の一つだ。


それにしても、名古屋= エビフライの方程式が
今だあるならば、ココのエビフライは、
“キング オブ エビフリャー”的大きさかも。
ぜひ、足を伸ばして味わってほしいものです。


ちなみに、休日10時半過ぎに到着した時点で、
席にゆとりがあったが、帰る11時半過ぎには、
待ち合い室は家族連れや団体の、人・人・人。
休日は、現地11時到着を目指して行くのがオススメ。



今回の海満喫ドライブコースはこんな感じ。
まるは食堂→ 豊浜魚ひろば
貝がら公園(B級スポット)→内海海岸 →
野間灯台 → 盛田味の館

ドライブ中に偶然見つけた「盛田味の館」は、
ソニー創業者であり、盛田十五代当主でもある
盛田昭夫 氏の常設展が併設されており、
素晴らしい功績や交友関係、品格あふれる
大人のダンディズムさとチャーミングさに
うっとり酔いしれてしまった。w

もちろん、盛田酒蔵としても自慢のお酒を
きき酒ができるコーナーや、店頭販売もあり、
自宅用にしっかり美酒を購入しました(^^;


帰宅後の夕食は、
豊浜お魚ひろばで購入した「中トロ」を丼に、
盛田「ねのひ 吟醸 花風月」を晩酌に、と
オッサンチックでアカデミック(?)な
文化の日を締めくくったのでした。w
by infinity-blog | 2009-11-04 09:29 | □ 旅行・休日


(シゴト+アソビ)×2=インフィニティライフ


by infinity-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ ナントナク
■ シーズンズ
■ エアライン
■ ヒトリゴト
□ 実績・作品
□ 仕事・現場
□ 建築・空間
□ 雑貨・家具
□ 展覧・行事
□ デザイン系
□ 心象・情景
□ 独創・視点
□ 工業的世界
□ 趣味・志向
□ 人物・交流
□ おしゃべり
□ 草花・四季
□ 日本・風景
□ 旅行・休日
□ 香港 2010
□ ホテル・宿
□ 美食・B食
□ 甘味・御茶
□ クッキング
● ごあいさつ
□ ヘルシンキ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧