石釜パン教室【丸める】

c0069552_16492420.jpg
今日は、石釜パン教室でした。

前回(初回)テーマ【生地を練る】
今日のテーマは、【丸める】です。

愛情を込めて(?)手ごねした
生地をこの石釜で焼いていきます。



c0069552_1649567.jpg
オーナー(先生)こだわりの
厳選されたオーガニック素材を
毎回使用して、同材料をベースに
2種類のパンを作ります。

今日のレシピは、
手前)レーズン&クルミ バーンズ
奥)カイザーセンメル


厳選された有機素材で作れば、
パン教室2回目ビギナーの私が
作ったブサイクなパンたちでも、
間違いなく美味しいに決まってる。w

ほんと、おいし過ぎる… 。
自画自賛。
c0069552_16484442.jpg
▲ レーズン&クルミ バーンズ

しっとりとした食感の中に
レーズンのほのかな甘みと
クルミの存在感が重なって
とても幸せな気分になります。
c0069552_16481840.jpg
▲ カイザーセンメル

風車のような専用の型押しで、
カイザー独特の模様をつけて
その上に、黒ケシや白ケシの実を
たっぷりつけて焼きます。

型押しが弱かったみたいで、
少し風車模様がぼけてしまった。



先生からカイザーセンメルの
名前の由来を聞きました。

パンの上にかかってるケシには、
精力剤の効果があるようで、
その昔、お世継ぎ作りのため
皇帝は、毎朝食にこの小さなパンを
食べさせられていた…

カイザー = 皇帝
センメル = ドイツの朝食で食べる
       小さなパン、サンドイッチ
だとか。

皇帝が食べさせられていた
食べていた・・・小さなパン。

カイザー模様を目にするたび、
ちょっと気の毒な皇帝を
思い出してしまいそう… w
c0069552_1647586.jpg
次の石釜教室 テーマ【包む】

あんぱん、クリームパンだって。
わぁ〜い、楽しみ。

上達したらお世話になっている
大好きな人たちに感謝のパンを
配り(押しつけ)歩きたいよ〜 ☆

みんな、もう少し待っててね。
by infinity-blog | 2010-04-16 17:49 | □ クッキング


(シゴト+アソビ)×2=インフィニティライフ


by infinity-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ ナントナク
■ シーズンズ
■ エアライン
■ ヒトリゴト
□ 実績・作品
□ 仕事・現場
□ 建築・空間
□ 雑貨・家具
□ 展覧・行事
□ デザイン系
□ 心象・情景
□ 独創・視点
□ 工業的世界
□ 趣味・志向
□ 人物・交流
□ おしゃべり
□ 草花・四季
□ 日本・風景
□ 旅行・休日
□ 香港 2010
□ ホテル・宿
□ 美食・B食
□ 甘味・御茶
□ クッキング
● ごあいさつ
□ ヘルシンキ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧