大阪松竹座。

8/2 晴◎nagoya

道頓堀の戎橋(エビスバシ:TVでお馴染みのグリコ看板や川へ飛び込む橋?)近くにある『大阪松竹座』は、パリの凱旋門を模して造られた、日本初の鉄筋コンクリート造の劇場です。大正建築を保存したシンボリックなファサードや、ネオ・ルネッサンス様式の意匠が特徴的な正面の大アーチなど、昨日ご紹介した「大丸 心斎橋店」と同様に、とても魅力的な建築物であると思います。
c0069552_9531049.jpg




大正12年(1923年)に日本初の洋式劇場として、大林組 木村得三郎氏によって設計されました。近年の改修の際にも、ファサードをきちんと保存されたことは、意義があり素晴らしいことだと思いますし、日本の伝統芸能とともに、この建物も芸術作品として、将来へと継承していってほしいと思います。
c0069552_9524638.jpg
▲ 正面の大アーチは「サリバンアーチ」。
c0069552_9525314.jpg
c0069552_9402630.jpg
▼ 余談ですが、映画解説者であった故淀川長治氏は、ここの劇場2階で勤務されていたそうです…。へぇ〜♪
c0069552_9523575.jpg
■ 大阪松竹座
■ 所在地 :大阪府大阪市中央区道頓堀1-9
■ 竣工:大正12年(1923)、平成9年(1997)改修
■ 構造:鉄筋コンクリート造地上8階地下2階建
■ '98 大阪まちなみ賞 受賞
...................................................................................................................................................

デザイン・アート ブログランキング 人気blogランキング

c0069552_01279.gif 1クリック ”応援よろしくお願いしま〜す。

...................................................................................................................................................

c0069552_22102887.gifinfinity オフィシャルサイト。
by infinity-blog | 2005-08-02 10:07 | □ 建築・空間


(シゴト+アソビ)×2=インフィニティライフ


by infinity-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ ナントナク
■ シーズンズ
■ エアライン
■ ヒトリゴト
□ 実績・作品
□ 仕事・現場
□ 建築・空間
□ 雑貨・家具
□ 展覧・行事
□ デザイン系
□ 心象・情景
□ 独創・視点
□ 工業的世界
□ 趣味・志向
□ 人物・交流
□ おしゃべり
□ 草花・四季
□ 日本・風景
□ 旅行・休日
□ 香港 2010
□ ホテル・宿
□ 美食・B食
□ 甘味・御茶
□ クッキング
● ごあいさつ
□ ヘルシンキ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧