トコトコ東海道(御油宿〜赤坂宿)前編。

c0069552_921410.jpg
二階につるした軒行灯が、街道筋の面影を残している
曲物製造卸問屋「尾崎屋」さんの軒行灯。




東海道五拾三次
・江戸から36番目の宿場町『御油宿(ごゆしゅく)
 (愛知県豊川市御油町)
・江戸から37番目の宿場町『赤坂宿(あかさかじゅく)
 (愛知県宝飯郡音羽町大字赤坂)


歴史の移ろいに想いを馳せながら、
御油宿〜赤坂宿の約1.7Kmをサイクリング。





c0069552_921454.jpg
街道沿いに600m続く東海道随一の『御油の松並木』は、
樹齢300年以上の松もあり、約300本が現存。
国の天然記念物に指定された風情ある松並木を
軽やかにペダルを踏んで江戸時代へタイムスリップ。

当時の旅人や大名行列、街道の雰囲気を“回想”して、
弥次さん喜多さんも通ったであろう松並木を“快走”… 。
c0069552_11381312.jpg
松並木が終わると赤坂宿に入る。
しばらくすると、松尾芭蕉の句碑が建つ『関川神社』。
c0069552_11381358.jpg
夏の月  御油からいでゝ  赤坂や
c0069552_13251846.jpg
こちらの本殿を抱きかかえるよう聳え立つ立派な↑大楠は、
樹齢推定800年で町の天然記念物に指定されています。
c0069552_11381360.jpg
歌川広重の東海道五十三次「赤阪 旅舎招婦ノ圖」で
描かれたと言われる大旅籠「大橋屋」さん中庭の
大蘇鉄(そてつ)がこちらへ移植されたと伝えられる『浄泉寺』。
c0069552_921426.jpg
トコトコ東海道(御油宿〜赤坂宿)、サイクリング後半へつづく。



* 歌川広重画 東海道五拾三次之内 『御油(旅人留女)
* 歌川広重画 東海道五拾三次之内 『赤阪(旅舎招婦ノ図)



c0069552_2093010.gif
by infinity-blog | 2007-10-28 23:59 | □ 旅行・休日


(シゴト+アソビ)×2=インフィニティライフ


by infinity-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ ナントナク
■ シーズンズ
■ エアライン
■ ヒトリゴト
□ 実績・作品
□ 仕事・現場
□ 建築・空間
□ 雑貨・家具
□ 展覧・行事
□ デザイン系
□ 心象・情景
□ 独創・視点
□ 工業的世界
□ 趣味・志向
□ 人物・交流
□ おしゃべり
□ 草花・四季
□ 日本・風景
□ 旅行・休日
□ 香港 2010
□ ホテル・宿
□ 美食・B食
□ 甘味・御茶
□ クッキング
● ごあいさつ
□ ヘルシンキ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧