渥美半島、どんぶり街道。

c0069552_14522374.jpg
愛知県南端に位置する風向明媚な『愛知県田原市』 渥美半島続き。


↑自然の造形美『「日出(ひい)の石門(せきもん)
c0069552_14522336.jpg
「日出の石門」西にぼんやり見える“神島”。

あの三島由紀夫「潮騒」の舞台にある「歌島」で、
同氏も幾度か神島に滞在している。

ぜひ機会があれば近いうちに訪ねみたい 神島
c0069552_14522424.jpg
さて、渥美半島食いしん坊、第1弾は… 名物大あさり。
恋路が浜沿いに5,6軒あるお食事処で食べられる。

注文すると、その場であさりをさばいて、ぷっりぷりの
大きな身を酒としょうゆで焼いてくれる。
c0069552_14522422.jpg
こんがり香ばしく焼かれたあっつあっつの大あさりは、
身と貝ひもは…ハフハフのプリプリ、貝柱はコリコリで、
お口いっぱいに広がってゆく潮のかほり~涎。

車じゃなかったら、間違いなくビールと2ショットだわ。w
(ちなみに、私が食べたお店は3つで500円。安っ)
c0069552_14522471.jpg
そして、食いしん坊、第2弾は… 「田原ポークソースカツ丼」


期間限定イベント「どんぶり街道」参加店のひとつ
お食事処「もく」(田原道の駅 めっくんはうす2階)にて
注文する気満々で「田原ポークソースカツ丼」を注文。
c0069552_14522443.jpg
肉厚1センチプラス衣で、カツ厚1.5センチとボリューム満点。
男性なら大満足の厚みと量、かわいい女性なら
カツだけでオナカいっぱいになるんじゃないかなぁ~。
(ちなみに、私はほぼ完食ですが何かっ?!w)


実はソースカツ丼なるものを食べたのは今回が初めてで、
想像していた酸味の強いだけのソースではなく、実際は
程よくバランスのよい甘みがプラスされた旨みソースが
カツの衣全体にうまくしみこんでなかなかの美味しさ。

パンフ内お店紹介の“自家製オリジナルブレンドソースが
自慢のソースカツ丼。一度食べたら、もうやみつき” という
キャッチは嘘じゃないとinfinity感想。


また食べてみたいと思った初ソースカツ丼です。
(どんぶり街道イベント期間は4月30日まで。 急っ!)
by infinity-blog | 2008-03-15 14:52 | □ 美食・B食


(シゴト+アソビ)×2=インフィニティライフ


by infinity-blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ ナントナク
■ シーズンズ
■ エアライン
■ ヒトリゴト
□ 実績・作品
□ 仕事・現場
□ 建築・空間
□ 雑貨・家具
□ 展覧・行事
□ デザイン系
□ 心象・情景
□ 独創・視点
□ 工業的世界
□ 趣味・志向
□ 人物・交流
□ おしゃべり
□ 草花・四季
□ 日本・風景
□ 旅行・休日
□ 香港 2010
□ ホテル・宿
□ 美食・B食
□ 甘味・御茶
□ クッキング
● ごあいさつ
□ ヘルシンキ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧